にほんブログ村 料理ブログ 介護食・嚥下食へにほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
       ↑1日1クリックお願いします!

カムリエセミナー報告。江戸東京野菜編

皆さんこんにちわ(^O^)/ 

夏の暑さが戻ってきましたね。しかしもう8月下旬ですよ。

今年は、猛暑と言われつつ、冷夏。雨が降らず、東京は渇水と

言いつつ、21日連続の降雨記録で日照不足。関東は少し涼しく

なったが関西以南は猛暑続き。変な陽気の毎日ですね(一一")

 

さて、そんな中ですが、8月19日(土)カムリエさんにて、

江戸東京野菜を使用したクッキングセミナーを実施しました。

今回は、時期的に寺島なすしか手に入らず、茄子オンリーでの

クッキングセミナーでしたが、とても役に立つセミナーでした。

茄子が、こんなメニューになるんだってびっくり仰天のメニュー

のオンパレードでした。

 

 

実は、最初に悪天候を謳ったのは、このセミナーでもいろいろな

影響があったからなんです。先ず、東京の長雨のせいで、江戸東京

野菜が不作。とてもデリケートな食材なので天候に左右されやすい

のです。しかし、東京都西東京市で農家を営んでる、矢ヶ崎さんに

お願いをして、今回貴重な寺島なすをご用意してもらいました。

※寺島なすのアップ!(^^)!

 

ヶ崎さんは、江戸東京野菜を何種類も作っている農家さん。

貴重な野菜をいっぱい作ってる、江戸東京野菜作りのスペシャリスト

なんです。

矢ヶ崎さん情報

http://edoyasai.sblo.jp/s/article/106120792.html.

 

そもそも、江戸東京野菜とは?

ってなるのですが、詳しくは、皆さんで調べてくださいねm(__)m

端的にいうと、日本古来の伝統野菜なのです。各地にまだまだ現存

してますよね。京野菜、加賀野菜、江戸東京野菜、鎌倉野菜等々々

ですよ。その東京版です。

江戸東京野菜http://www.tokyo-ja.or.jp/edo/edoyasai_index.html

 

今回その江戸東京野菜の中から、旬を迎えた寺島なすをチョイス。

小ぶりで、味わいのあるちょっとアクの強い茄子です。

当日のメニューはこちらhttp://www.miyagen.net/pdf/Terashima-Nasu

【メニュー】

・寺島なすの温麺 ・寺島なすの焼き春巻き ・寺島なすのパティ 

・寺島なすのジャム ・寺島なすを使った天満椎茸 以上

 

  

  

 

とても楽しいメニューでした。私はサポートにまわっていたのですが、見て、

聞いていても、楽しいし、フムフム ( ..)φメモメモみたいな状況でした。

本当にとっても楽しいセミナーでしたよ。

 

  

  

 

ただ、残念なことに、参加者が少なく講師の、酒井さん、松島さんに申し訳なく

集客の少なさに反省です m(__)m(__)m(__)m(__)m(__)m(__)m(__)m

絶対12名は集めたいんだよな〜。

 

楽しいセミナー修了後、ゲリラ豪雨\(゜ロ\)帰れる? (/ロ゜)/どうなる?

すごい雨でした。帰りの高速道路の法面が崩れるほどの雨って(T_T)

不思議な天気続きの夏の1日でした。

※記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 


セミナー実施報告!(^^)! 最強タッグ(何の?(笑))

こんにちわm(__)m

いよいよ、花粉が、花粉が、花粉がー! 飛び出してますね。

眼が痒い、鼻がぐしゅぐしゅ、うわー!ってしとります(笑)

 

さて、そんな中、3月4日にカムリエさんにてクッキングセミナー

を実施しましたよ。今回は多方面から注目されてた、企業コラボ

企画です。(株)宮源の調理師が、(株)ふくなおさんの商品を使って

クッキングセミナーを実施するという最強コラボが実現です(何が最強?)

 

『カムリエに住んでるハリネズミ』

     

 

宮源は、どちらかというと、日本摂食嚥下リハビリテーション学会基準の

2−1〜2−2が対象かな。ところが、ふくなおさんはL3〜L4のレベルを

対象としている商品。介護食の作り分けができるかな。っていうのと、

2-2、2-1、に食形態を落とさない為に、口から食べる、咀嚼する食形態、

適正な食形態種をテーマに実施しました。もう一つ、ふくなおさん商品を

がっつり使いたかったのよ(笑)

 

セミナーは、株式会社ふくなおさんの営業澤村さんが協力をしてくれて、

手際よく楽しく進みました。知ってます?澤村さんって、元板前さんなん

ですって。それで、料理のことを良く知っていて、手際もいいんだ(^^♪

参加者のみなさんと、すごい種類の調理したのですが、ふくなお商材を

使えば、本当に簡単にいろんな料理が、アッという間に仕上がるのです。

『セミナー風景』

 

実習中終了後盛り付けの時、皆さんが思い思いの弁当箱に介護食を詰めて

いる姿は、介護食ビュッフェのような感じでした。介護食ビュッフェ?

いいなそれ。今度やろう。

 

 

澤村さんから(株)ふくなおさんの商品の説明やら、L4、L3の食事形態の

説明があって、とても大事な事を解りやすく、具体的に説明して下さい

ました。日ごろ、牧野先生とお仕事を一緒にしている機会が多い方ので、

説明が牧野先生の資料みたいで、とても勉強になりました。

食形態の上限、下限、食塊について、一口量のボリューム等々。

そして、試食時にはハッピーターンですよ。この間の岐阜のセミナーを

思い出しました( ..)φメモメモ

 

セミナーも佳境に入り、いよいよ試食です。さっきのハッピーターンは

ここで登場。常食の代替えがハッピーターン。咀嚼をしていただいて、

何回咀嚼をしましたか?的な感じで……。澤村さんかっこいい(^^♪

(詳しくは、牧野先生のセミナーに参加してください。)

 

 

して、試食です。

 

作ったものいっぱい食べてもらって、いろいろ語りあって、楽しく

セミナーができました。ひとえに、(株)ふくなおさんのご協力があった

からこそのセミナーでした。

 

あっ!!こんな、めちゃくちゃな事を許してくれてる、

宮源の社長にも感謝ですm(__)m

いつも、好き勝手やってすいません( 一一)

 

また、いろいろ仕掛けますのでよろしくお願いいたします( ̄▽ ̄)

カムリエさん、よろしくお願いいたします。

 


カムリエセミナー報告

寒い。寒い。冬だから寒い。風が強い。冷たい。

そして空気が乾燥(>_<)  乾燥肌だから痒い。

痒いから掻く。掻くからまた痒くなる。その繰り返し。

デブなのに肌は潤ってない(悲)

 

 

そんな中、2月4日(土)にカムリエさんにて、クッキングセミナー実施!(^^)!

好きな事やるぞセミナー第2弾『江戸東京野菜を使ったクッキングセミナー』

常食バージョン。一切介護食とか、形態調整とか、全く関係無し。なんで宮源が?

って思うかもしれませんが、東京にはこんな素晴らしい在来種の野菜がある事を

知って欲しいから。施設や、栄養士さんや、調理師さん達に。

そんな気持ちで開催したセミナーです。

 

講師には、

食育・野菜料理コーディネーター江戸東京野菜料理研究家 酒井文子さん

江戸東京野菜コンシェルジュ 松島さんの両名によるクッキング教室。

 

【メニュー】

○亀戸大根のジェノベーゼ風

○亀戸大根の胡麻入りフライ

○馬込三寸人参のポタージュ

 

※レシピはこちらnexthttp://www.宮源ネット・江戸東京野菜レシピ

 

まず、メニューをもらった時に、大根のフライ?なんじゃそりゃ(◎o◎)

って感じでしたが、実際作ってみると、これが激旨いのよ。絶対お勧め。

ジェノベーゼも、バジル使わないのにって思ったんだけど、これもあり。

ポタージュも、人参特有のしっかりとした甘みがあって旨し。

 

参加者のみなさまも楽しんでいました。今回は特に、年長さんの女の子

が参加してくださって、ガンガン大根は切るわ、パン粉付けは上手に

するわで、めちゃくちゃ楽しい会でした。

しかも、プロの調理師さん、管理栄養士さんも参加してくださって、

趣旨がおおむね達成できました。もっと集まってくれると、ざわざわして

もっと楽しかったんだけどなぁ

 

このシリーズのセミナーは、私はやる事が無く、洗い物や、片付けに

専念して、皆さんのアシスタントをしてました。最後、作ったのを写真用に

盛り付けだけしました。皆さんは試食タイム。講師と共に楽しい食事タイム

でした。

 

江戸東京野菜。セミナーを受けてみると、非常に楽しい。そして旨い。

開催してよかったなと思い、シリーズ化を決定。この次は夏開催予定。

お子様を連れてきて、夏休みの宿題の代わりにしたり、家の手伝い喚起に

してみたりしてもいいんですよ( ..)φメモメモ(笑)

 

 

是非皆さん参加してみて下さい。介護食バージョンも考えていますが、

その前に、まず江戸東京野菜を知って下さい。一般の方、医療従事者の方、

野菜好きの方集まって下さーい(^O^)/

 

 

最後の最後に、カムリエの店長さんが、江戸東京野菜のスムージーを

作ってくれました。これがまた旨い。健康のために野菜を摂取しましょう。

 

あっ!!それから、好きな事やるぞセミナー第3弾を

3月4日(土)にカムリエにて開催。

乞うご期待(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新プロジェクト始動(*^^)v

皆さんこんにちは。正月気分は抜けましたか?

気づけばもう1月10日ですよ。あけおめ ^^) _旦~~

なんて言ってのがもう10日前ですよ。

本当に、1年なんて『アッ』という間に過ぎていくんですよね。

 

さて、今日は先日『カムリエ』さんで行った新しいセミナーの報告です。

2017年より『企業+ONE』をテーマに新しいセミナーを開催しようと考え、

年間12本の様々な企画をつくりました。

 

今回はその記念すべき第1弾を実施。

『第1回 摂食嚥下障害のこどものための食のワークショップ』

を開催しました−!(^^)!

講師に、児童発達支援事業 こどもでいさーびすにじいろ 管理者:大高美和さん

(別名:りんご博士とも言われてる)を迎え、障害を持つお子さんのお母さまや、

小児嚥下調整食に興味のある医療職の方などを交え、濃厚なクッキングセミナーを

実施いたしました〜!!!

 

ちなみに、大高さんのプロフィールはこちらを参照。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.miyagen.net/pdf/kodomo-shoku-workshop.pdf

 

                                  今 回 は 、

『華やかに、笑顔溢れ、心ときめくお料理で新年を祝う食事』

             down

          『おせち料理』

を、嚥下調整食に加工しました。先ずは、普通食のおせちを見てもらい、

その後、様々なものを加工して、型に流したり、型抜きで抜いたりして、

ステキなおせちを作りました。

(常 食)

 

食事の加工については、高齢者嚥下調整食の作り方と一緒ですが、今回のセミナーの

真の目的は、同じような環境のお母さま方が集まり、話のできる場所を提供したかった。

そこにセミナーがあり、そこにグッズがあり、そこに子供と一緒に食べれる綺麗なケーキ

がある。出てきてさえくれれば……………。ここにさえ来てくれれば、何か・……………。

そんな思いで開催したセミナーなんです。

集まってくれた皆様が、時間を忘れ、楽しく、和やかにセミナーを受け、みんなで作った

嚥下調整食を試食をして、お母さんの作った嚥下調整食を子供が食べて、プレゼントした

ケーキも大喜びで子供たちと一緒に食べる、テンションMAX、女子会みたい。だから…

セミナーが終わらなーい(笑)話が止まらなーい(笑)片付けができなーい(笑)

食べないと思い、作ったのをさりげなく捨てたら皆に怒られた(笑)

 

まるで女子会のようでしょ。ママランチ会(笑)

 

そんな盛り上がりでした。だから、終わらなかった(笑)

 

時間と会場を提供してくださった、カムリエ様、カムリエスタッフの皆様、長い時間

お付き合いいただき本当にありがとうございました。感謝m(__)m

 

 

実施してよかった。

至らぬ点はいっぱいあって、一緒に来た子供には嫌な思いをさせてしまったが、

反省材料として、次回はもっと有意義なセミナーにしてみせるぞ。

2017年頑張るぞ!(^^)!

 

 

 


作ってみた。常食だけど(;一_一)

作ってみました(*^^)v

常食ですけど、チラシ寿司クリスマス仕様。

最近調理実習してると、ミキサーしか使ってなくて
この間も、受講者に『お料理できるんですか?』
聞かれ、ガーンってなった。

そりゃそうだ。用意する食材はすべてコンビニ惣菜。
作った嚥下食を、切るのも、盛るのも、お好みのコテ​​​
だし、作っているところ、切ったりするところ見て
もらってないし(>_<)
それは、お料理できますかって聞かれる訳だ。

って事で、チラシ寿司を作ってみた。クリスマス使用
でーーーーーす(*^^)v
ちょっと、いつもと雰囲気変えて美しく盛り付けて
みました。

※今回の言い訳。刺身包丁が無く、ペティで刺身を
 切ったから、刺身の花がうまく作れんかった(>_<)
 やっぱり、包丁は大事だわ( ..)φメモメモ
今回は作るプロセスから写真公開。
まずは、漬物の花から。
刺身の花。鮪、サーモン。
海老―! & ケーキ型に入れた寿司飯
出来上がり(*^^)v細かな飾りを施して完成。コツは、貝割れを使わず、豆苗を使いましょう。
タイプ2の盛り付け(*^^)v

どう? 役にたちそうですか?
近いうちに、嚥下食バージョンアップしますね!(^^)!

​​

熊本郷土食 『馬を食べる』

アップ忘れ。

九州出張2日目『熊本』宿泊先の近くにある、馬肉専門店のお店。
街自体に活気があり、賑やかいところに来たー(^^♪
お店は綺麗でハイセンスな内装、料理も見た事も聞いたことも無いぞ。

馬肉の焼肉?やばい旨そう( ..)φメモメモ
しかし店員さんのおすすめで、モツ鍋を注文(これは馬肉か?)写真左側
それと、馬の耳のチリソース写真右側


その他に、馬刺し5点盛り。馬レバ刺し。


飲みに走ってしまい、焼肉も食べたかったが残念。おなかいっぱい(T_T)

食べ終わり、ラーメン別腹という事で、熊本ラーメン『桂花』さんへ。
旨し。こってりの様で軽い食べ口。麺が極細かと思いきや、細麺ストレート。
美味しかった。

山梨、長野も馬肉を食べる習慣があるんだよな。でも、こんなに刺身に種類があるのは知らなかった。そして九州の特徴の甘い醤油との相性も最高。調味料一つとっても、勉強になる。まだまだ知らないこと、いっぱいあります。いろいろな土地で『郷土食』『文化』をもっと、もっと、勉強しますよ。あっ!『大平燕』食べてない(T_T)

山梨に戻り、ブログを打ってると、大分より『牧課長セレクトうまいもん詰め合わせ』が届いた。焼酎、ゆず胡椒、漬物、鮎の甘露煮他いっぱい!(^^)!

テンション上がるわ。課長ありがとうございますm(__)m

頑張ってもっと働きます。

目指せ宮源内営業売上NO.1(実は現在ビリなんです(*^^)v)

皆さん協力よろしくお願いします。特に関東のみなさん、
宮源商品買ってm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m


熊本ラーメン(左)お土産(右)



食勉強会 in 福岡

九州上陸。福岡(^^)/


今回は、郷土食についてちょっと。

私、海坊主は山梨県在住、海なし県在住。ゆえに海魚、特に海魚系お刺身大好きなんです。海産物はいろいろ食べたいと思い、日々いろいろな場所に出張すると、郷土に根づいた刺身料理や、郷土料理に舌鼓をうってます(^^)/

そんな中、2015年に入ったとたん、今まで食べたくても食べれなかった、私にとっては幻の刺身、『ニシン』、『アナゴ』の刺身がすでに食べれてしまったのです。なんて幸せなんだろう。こうなったら、まだ食べてない刺身挑戦したいです。あっ!!げてものはダメですよ。

ニシンは北海道で(はっかくとにしんの刺盛り)


アナゴは本日福岡空港の『海幸』さんにて。
しかも、大好きなカワハギの刺身、郷土食のごまさばの刺身、鶏天、鯛飯を添えて満足な昼食(^^)

鯛めし



九州の郷土料理は鶏料理が多いですね。月曜日は佐賀県に入り、宿泊は熊本です。どんな料理に出会えるでしょうか(*^^)v

ちなみに、ホテルの周りには屋台がいっぱい。山梨県は県の条例で屋台が出せないだよね。だから屋台も郷土食文化ですね。



郷土料理も力を入れていきたいと思います。情報よろしくお願いいたします。
郷土料理の嚥下食BOOKなんてのも出してみたいですね。

今は山梨に戻り、東京勉強会、事務、そして家事で御お忙しです。

金曜日は健康診断です(;´Д`)




ブリを使ったお洒落な1品

みなさんこんにちは(*^^)v

宮源の海坊主です。2015年から新しく始めます『宮源の料理教室in Mぶろぐ』
です。介護食、嚥下食を中心に今まで展開してきたブログですが(旅行記の方が多くね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)今回、新たに家庭でも役立つ、普通食のレシピ、写真も公開していきます。

っていうより、私の夕飯ですけどね(*^^)v

本日は、鰤のガーリックソテー トマトソース添えです。

材料はこちら

鰤切り身(100g)今回は50g×2切れ
※出来れば、2切れ使いたいので、小さ目な切り身をお勧めします。

付け合わせ
ごぼう、人参、長ネギ、舞茸
※冷蔵庫の残り野菜て事で。今回は塩きんぴらを作るので、ごぼうはマストです。

市販のトマトソースorパスタソース
塩、胡椒(粗びきですよ)、ニンニク、鷹の爪輪切り、オリーブオイル


さてと、まずは下準備です。

ブリを、日本酒で軽く浸してから、クッキングペーパーで水けを取って下さい。
※この作業が1番大事です。
そして、切り身に軽く塩を両面にふって下さい。そして、ブラックペッパー
粗びきを、結構がっつりと両面にふって下さい。辛いもの禁の方は少々で。テーブル胡椒を使用の場合は、逆に少な目にお願いします。

次に、付け合わせを先に仕上げます。
ごぼうと人参は、ななめ短冊の切り方なんですが、説明が難しいな。
えーと、写真を参考に(^_-)-☆



ごぼうは、水にさらして、あく抜きしてくださいね。そして、舞茸は適当に割いて下さい。

フライパンにオリーブオイルを入れて、冷たいままニンニクスライス、鷹の爪輪切り(なかったらどうでもいいですよ)を入れてください。


入れてから点火です。ゆっくりとソテーして、ニンニクが狐色になりましたら、取り出してください。クッキングペーパーの上に置いとくと良しです。
そしたら、あく抜きしたごぼう&人参をソテーいたします。常食なので、軽くソテーして、食感をバリバリの状態に残したいです。ごぼうがしんなりしてきたら、舞茸を入れてください。あまり強火で炒めすぎると、焦げるので中火で。

そしたら、軽く塩コショウで味を整えてください。野菜炒めくらいの味でお願いします。最後にトマトソースを添えるので、味はあまり強くしないでください。


最後に、日本酒を少々入れて甘味をほんのり出します。

これでつけ合わせは出来上がりです。

続いて、先ほどと同じように、ガーリックオイルを作ったら、鰤をソテーしていきます。最初は強火で、両面焼いて下さい。その後中火にしてゆっくり、焦がさないように、じっくり火を通してください。ポイントは、蓋をしないことです。
中火、弱火くらいでしっかり火を通したら出来上がり。さて盛り付けです。

盛り付けは、市販のトマトソースをレンジで温めて、まず皿の上に敷きます。
量は好みで。そしたら、付け合わせを真ん中に丸く平らに置きましょう。



そして、その上に、鰤のソテーを2切れ乗せてみましょう。ミルフィーユみたいにね(゚д゚)!斬新でしょ。

そして、最後に薬味のねぎの千切りとか、ゆずとか、春菊とかもいいですね。
それらを、鰤の上に載せて仕上がりです。



どうですか?フライパン一つでできますよ。試してみてください。




1

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>








selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2018年初セミナー!(^^)!
    池谷
  • いろうレストラン☆きっず 試食会情報
    gavo-22
  • いろうレストラン☆きっず 試食会情報
    海坊主
  • 速報!(^^)! いろうレストラン☆きっず 実施!(^^)!
    海坊主
  • 速報!(^^)! いろうレストラン☆きっず 実施!(^^)!
    矢田@医療職兼業トレーダー
  • いろうレストラン☆きっず 試食会情報
    gavo-22
  • 北海道シリーズ終了。悲しい(T_T)
    すぎもん
  • 夏のおすすめ嚥下食(*^^)v 肉じゃが
    海坊主
  • 夏のおすすめ嚥下食(*^^)v 肉じゃが
    すぎもん
  • 九州急襲!上陸しますよ(*^^)v
    すぎもん

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM