にほんブログ村 料理ブログ 介護食・嚥下食へにほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
       ↑1日1クリックお願いします!

『ヨナナス』って知ってる?

皆さんこんにちはぁ〜!(^^)!もみじもみじきのこレッドきのこレッド

 

めっちゃ寒くなりましたね。駆け足で秋が通り過ぎて、冬がやってきますよ。

気づけばもう11月ですよ。2016年もあと少しで終わりです。60日切りましたね。

 

そんな中、この間買い物しながらうろうろしてたら面白い物を発見。東急ハンズで

見つけたのです。ミキサーを探していた所、こんなものを発見(/・ω・)/(/・ω・)/

 

 

商品名は、Dole ヨナナスメーカー

ミキサーとも違うし、フードプロセッサーとも違う。何だこれ?

FMIさんが販売しているパコジェットに似てるのですが、うーん、ちょっと違うかなー。

でもそんな感じの器械です。とても興味深い商品です( ..)φメモメモ

ヨナナスメーカーの動画はこちら⇒https://youtu.be/4AHMEJOJt8c

ちなみに、パコジェット知ってます?ミキサー食を作るには最高の器械だと思ってるんですが。

なんせ、個人で買える金額ではなんですよ。物は最高なんでよ。商品詳細アップしときます。

パコジェットの詳細はこちら⇒http://www.fmi.co.jp/products/pacojet/feature.html

 

簡単にいうと、アイスクリームメーカーですね。別名として、冷凍粉砕機。カキ氷機。

って感じかな。素材を凍らせて機械で砕く、削るって感じ。嚥下調整食作りに使えそう

なんだよね。

 

凍らせるから、繊維のきついものも削れる。素材の冷凍だから、栄養素の欠損が無い。

カットして冷凍しておけばいいのだから簡単にできる。嚥下食以外にも家族で楽しみ

ながらスイーツが作れる(むしろ、そっちが本当の使い方(#^.^#))

これいいな。お手軽で使いやすいかも。価格も非常にお手軽だし( ..)φメモメモ

 

 

おー!!動画を見て見ると、アイスを作るプロセスで、クッキーを入れると

クッキークリームができるのだ。栄養素の添加も可能。これいいかも。

クッキー入り動画⇒http://www.kazumeshi.com/1612/

 

ん?今気づいた。バナナがマストに近い状態で使われてる。なぜ?ん?えっ?うーん?

解った。調整剤の役目をバナナがするんだ。粘性をバナナで。そいえば、マンゴーの

かき氷も粘性があるのはマンゴーの粘りだもんね。あーそういう事か。

それじゃー、嚥下調整食なので、トローミファイバーやミキサーゲルを使えばいいのか。

おー!!レシピ化できるなこれ。いや、いや。もしかしたらすごいマシーンかも。

 

 

研究します。今から買おう。『Amazon』さーん。お願いしますm(__)m

皆さんはまだ買っちゃ駄目だよ。使ってみて報告します(*^。^*)ゞ

 

 

 


三色団子が宮源のお粥で簡単にできる

みやげんigaです。

今回の記事は宮源のお粥を
使って簡単に作れる三色団子を紹介します。

(※赤、白、緑とそれぞれ作り方が違うので
注意してくださいね。)




材料 宮源のお粥 20g
70℃以上のお湯 120?
砂糖 10g
食紅 ごく少量

作り方 ➀70℃以上のお湯に砂糖・食紅を入れ、かき混ぜる。
➁?に宮源のお粥を入れ、30秒程度かき混ぜる。
➂?をバットや丸型の製氷機等に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。


材料 宮源のお粥 20g
70℃以上の甘酒 120?

作り方 ➀70℃以上の甘酒に宮源のお粥を入れ、30秒程度かき混ぜる。
➁?をバットや丸型の製氷機等に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。


材料 宮源のお粥 20g
70℃以上のお湯 120?
砂糖 10g
抹茶パウダー 小さじ1/2(調整してください。)

作り方 ➀70℃以上のお湯に砂糖・抹茶パウダーを入れ、かき混ぜる。
➁?に宮源のお粥を入れ、30秒程度かき混ぜる。
➂?をバットや丸型の製氷機等に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。


材料 こしあん 75g
お湯 25?
トローミファイバー 1.5g

作り方 ➀こしあんにお湯を加え、のばす。
➁?にトローミファイバーを入れ、かき混ぜ粘度を整える。

盛り付け
➀冷やし固めた団子を、それぞれお皿に分ける。
➁緑・白・赤の順に串に刺す。
➂餡はお好みで


この三色団子がお粥から簡単に作れてしまうんです。

みなさんもぜひ作ってみてください。


完成したイメージ図がこちらになります。




かたまるくんでわらび餅

こんにちは

みやげんです^。

ちょっと季節がずれてしまうのですが、
夏の暑い時期におすすめのおやつを
紹介します。

ぱっと簡単に作れてしまいますので、
おやつとして手軽に召し上がることができますね。

そのメニューは、

わらび餅」です。



わらび餅は、スーパーなどで
販売している既製品をよく目にしますが、
自分で作ることは滅多にないと思います。

わらび餅は、作り方を覚えてしまえば、
いつでも食べることができるので
ぜひ覚えて作ってみてくださいね^

〜 材 料 〜 (3人分)
60℃以上のお湯       200cc
砂糖            40g
カロアップ         40g
かたまるくん        2.8g
(全体量の1.0%)

きな粉             適量
砂糖              適量

作り方

1.鍋に砂糖、カロアップ、かたまるくん、お湯を入れ、泡だて器でかき混ぜて粉をよく溶かす。
2.バットに流し、冷やし固める。
3.2が固まったら、1cm角のサイコロ状にカットする。(約60gから70gが1人分)
4.きな粉、砂糖をまぶして出来上がり。
※別バージョンとして、黒蜜をかけて、葛餅として食べても美味しいです。

どうでしょうか。
わらび餅の作り方を覚えて
おなかが空いたら作って食べたいですね。

おうちで作るかいご食のアドバイス その1

「おうちで作るかいご食の本 改訂版」からの抜粋です。



管理栄養士 飯野登志子先生からのアドバイスを紹介します。
今回は、食事(食べた)量について です


朝食、昼食、夕食の3回に分けて食事をしますが、
1回にたくさん食べることが難しいときには「おやつの時間」を作って、
おやつの楽しみも持ちながら、一日の必要量を食べるようにしましょう。



●赤色食品 毎食1品は食べたい
肉類 鶏肉、豚肉、牛肉等
魚類 マグロ、いわし、
   かれい、鯖、鰆等
大豆 大豆製品 豆腐、納豆 きなこ等

●緑色食品 毎食2品は食べたい
葉菜類 ほうれん草、小松菜
    チンゲン菜、キャベツ等
根菜類 大根、にんじん、レンコン ごぼう
果菜類 きゅうり、なす、ピーマン ブロッコリー、トマト
茎菜類 アスパラガス、タケノコ
海草類 わかめ、こぶ等  きのこ類

●黄色食品 毎食食べたい
食べすぎに注意しましょう
穀 類 米、小麦、そば等
芋 類 じゃがいも、里芋、さつまいも等
油脂類 サラダ油、オリーブ油 バター
砂糖類 砂糖



●食事以外の水分補給
お茶ゼリー、スポーツドリンク食事以外にも
水分の補給を忘れずに行いましょう。排泄の水分だけでなく、
汗などからも身体から水分は出ています。
のどのかわきを覚える前に水分補給をしましょう。

↓おうちで作るかいご食の本をご希望の方はこちらから
宮源ホームページ http://www.miyagen.net/



1

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>








selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM