にほんブログ村 料理ブログ 介護食・嚥下食へにほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
       ↑1日1クリックお願いします!

みたらし団子

  • 2012.10.08 Monday
  • 15:06
こんにちは!みやげんです。
今回は前回紹介した宮源のお粥で、みたらし団子を作ってみました。


〜団子の作り方〜

?計量した「宮源のお粥」にポットのお湯を加え30秒程度かき混ぜます。

?すぐに丸型などの容器に流し込み冷やし固めます。冷やし固まったら、容器から外します。




〜みたらし餡の作り方〜

材料
・水・・・25cc 
・砂糖・・・75g
・みりん・・・25g
・醤油・・・50g
・トローミファイバー・・・1.5g〜2.0g


?計量した材料を鍋で沸騰させます。

?沸騰したなべを弱火にして、トローミファイバーを混ぜ入れます。

?先ほどの、団子の上にみたらし餡をかければ完成です!!





私は、団子を作る丸型ながなかったのでスプーンで丸めて作りました。
時間もあまりかからなかったです。

皆さんも専門の先生や歯科医師さんに聞いてぜひつくってみてください!!



書籍紹介「かむ・飲み込むが難しい人の食事」

  • 2011.12.23 Friday
  • 17:11



藤谷順子先生の嚥下食の本ができました。
レシピのほかにも嚥下障害の基礎知識や
食べるための6つのポイントを図解しながら紹介


著:藤谷順子
サイズ:B5判 143ページ テクニカル解説書 
定価:1,785円(本体 1,700円+税)




カンタン126レシピ


味・見ためは普通の食事と同じなのに
重度〜軽度の嚥下障害(えんげしょうがい)食に対応!!

素材の選び方・基本調理法がわかる! 食べたかったごちそうがまた食べられる!
天ぷら/うな重/すき焼き/海鮮丼/カツ丼/ソースカツ/煮魚/
焼き魚/ハンバーグ/カニクリームコロッケ/オムライス/エビチリ
ほか多数



全ページ数は143ページです。
この本1冊で、ご家族やヘルパーさんができる対処法を網羅しています。
看護師の方にも、ここまで詳細に対策を紹介してある本はなかったと好評です。
一般の方だけでなく、ヘルパーさんや看護師の方にもぜひ読んでいただきたいです。
大切なご家族の治療・回復のために、少しでも美味しいものを
長く食べさせてあげたい。そんな思いにきっと役立つ1冊です。


■料理研究・制作・栄養価計算/
(株)ヘルシーピット 杉本恵子(管理栄養士)
須田涼子(栄養士)、福原由香里(管理栄養士)
梨木香菜(管理栄養士)長島陽子(栄養士)

どんぐりさんのかいご食紹介 その2

  • 2011.08.24 Wednesday
  • 18:09
どんぐりさんから、「宮源のお粥」を使ったレシピが届きました。


「みたらし団子」



タレがまだゆるかったのですが、
お友達みんなでそれぞれに作りました。

味が良いと大喜びでした。






どんぐりさんのかいご食紹介 その1

  • 2011.08.19 Friday
  • 11:16
実際のお客様のかいご食を紹介させていただきます。

息子さんのために、毎日嚥下食を作るどんぐりさん。
色とりどりの食事は見ているだけででも楽しくなります。


初めましてどんぐりでーす。
「株式会社宮源」に巡りあってから3年目に入りました。
病院できざみ食に変わったとたんむせが多くなり無理かと諦めかけてるときに
宮源の添加剤を知り、今現在もお世話になってます。
作ることの楽しさ・盛り付けの楽しさ
一番は本人が美味しいと食べてくれることが最高の喜びです


サラダは包丁で切ってドレッシングにとろみを加えてOK
歯ごたえのある物を作るのに検討中です。



ほっけの焼き魚をほぐしてトロミであんかけに。
なすともやしの炒めはプロセッサーで1%。
トン汁・とうもろこしを牛乳でミキサー1%。



おうちで作るかいご食のアドバイス その1

  • 2011.07.31 Sunday
  • 21:57
「おうちで作るかいご食の本 改訂版」からの抜粋です。



管理栄養士 飯野登志子先生からのアドバイスを紹介します。
今回は、食事(食べた)量について です


朝食、昼食、夕食の3回に分けて食事をしますが、
1回にたくさん食べることが難しいときには「おやつの時間」を作って、
おやつの楽しみも持ちながら、一日の必要量を食べるようにしましょう。



●赤色食品 毎食1品は食べたい
肉類 鶏肉、豚肉、牛肉等
魚類 マグロ、いわし、
   かれい、鯖、鰆等
大豆 大豆製品 豆腐、納豆 きなこ等

●緑色食品 毎食2品は食べたい
葉菜類 ほうれん草、小松菜
    チンゲン菜、キャベツ等
根菜類 大根、にんじん、レンコン ごぼう
果菜類 きゅうり、なす、ピーマン ブロッコリー、トマト
茎菜類 アスパラガス、タケノコ
海草類 わかめ、こぶ等  きのこ類

●黄色食品 毎食食べたい
食べすぎに注意しましょう
穀 類 米、小麦、そば等
芋 類 じゃがいも、里芋、さつまいも等
油脂類 サラダ油、オリーブ油 バター
砂糖類 砂糖



●食事以外の水分補給
お茶ゼリー、スポーツドリンク食事以外にも
水分の補給を忘れずに行いましょう。排泄の水分だけでなく、
汗などからも身体から水分は出ています。
のどのかわきを覚える前に水分補給をしましょう。

↓おうちで作るかいご食の本をご希望の方はこちらから
宮源ホームページ http://www.miyagen.net/


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM